カテゴリー: その他の臭い

「汗臭い」は誤解です

暑いとダラダラ体中から流れ出る汗は、体全体に分布している汗腺であるエクリン腺から出ています。
ここから出て来る汗の99%は水分なので、汗そのものは匂いません。ですから汗が臭いというのは誤解なのです。

汗をかくと体臭がきつくなるのは、汗に僅かに含まれる有機物や皮膚や皮脂などの老廃物が、皮膚常在菌によって分解される時にニオイが発生するからです。
従って体臭対策は、細菌の餌になる物質を残さない様に、体の表面を常に清潔に保つ事が基本です。
即ち毎日入浴して石鹸で汚れを洗い流したり、下着を小まめに取り換える事が大切で、この事を疎かにして香りや制汗剤のスプレーにばかり頼るのは本末転倒です。

例えば足の臭いに悩む人は、一度じっくり足先を眺めてみましょう。
伸びた爪の中に黒い爪垢が溜まっていませんか?

指の間に垢の絡まった埃が残っていないでしょうか。
爪を切ってしっかり指の間までゴシゴシ洗ってやると、案外簡単に気になっていた臭いがなくなるかもしれません。
体臭の原因を正確に理解し、もう一度基本を見詰め直してみましょう。

強烈に匂いを出す衣類柔軟剤はほどほどに

だいぶ秋めいてきましたね。
やっと夏中頭を痛めていた「汗臭」もひと休みといったところでしょうか。
とは言え北の方では屋内が暑いくらいなので一緒なんですけどね。

そんな夏場の汗。
自分自身でも「汗臭」が発生しているかもと気に掛かりますが、己の匂いは把握できず、他人の匂いはすぐ臭く感じるものです。
ことに中年特有の「体臭」は強く感じます。

男性でも妻帯者は、奥さんの気遣いか柔軟剤の香りが強烈な方もいます。
だけど考えてみて下さい。
汗の臭いと柔軟剤臭のダブル臭!これめちゃくちゃ臭くないですか?なんて言えばいいのかなぁ。
半乾きのニオイとはまた異なっていて・・・。

しかし「汗」のみのニオイじゃない。
加齢による体臭とは違った異臭とでも言いましょうか。
イヤ、加齢臭もすごいですけど。

そもそも汗ってニオイがないそうです。
ところが、汗が服に付きっぱなしになってしまうと「雑菌」の繁殖により汗臭が発生するらしいです。

だから本当は放置せずに洋服を替えれば済む話なのですが、そんな事してられないのがサラリーマン。
ですので「汗が出たら拭く」ケアを行いましょう。

とにかく、フレグランス系の洗濯用柔軟剤などを使用している奥様方がいらっしゃいましたら強烈に匂いを出す衣類柔軟剤ではなく、ふんわりと匂う程度の物でやってもらえると近くにいる人はとても助かります。

ともあれ快適に暮らせるシーズンではありますが、警鐘を鳴らす必要があると思ったわけです。
香り付き柔軟剤はほどほどに!

わたしからすれば心の傷

「体臭」それは、わたしからすれば心の傷です。私は腋臭なのです。自分で自覚したのは高1の時です。
それ以前は、汗をかいた時には皆このような臭いになるんだと思っていたので、自分のアセの量が多いんだと思っていました。
だけどなんとなくパソコンで「わきが」という文字を見たので調べると、条件的なものが自分と一致していることに気がつきました。

その後はありとあらゆる腋臭専用グッズを試していたので、それ以降に出会った人にはたぶんワキガを感づかれていないはずです。
だけど悪意を持たない雑談の中ででる「体臭キツイ人とか無理だよねー!」という会話とか「クサイよね?」といった言葉を耳にすると、自分の事ではなくても自分の事だと思ってしまって、皆に対して警戒してしまって落ち着かない気持ちになっている自分がいました。

自己対策すればいいだけの体臭なら違うかもしれませんが、体質ゆえに出てしまう体臭は、周りに不快感を与えていながら自分の心までも変えてしまうような恐ろしいものなのです。わたしは今手術に踏み切ることも考えています。

夫の体臭が気になってきました・・・

最近、夫の体臭が気になってきました。
若い頃から汗っかきで、夏などは特にひどかったのですが、さほど臭いが気になるという感じではありませんでした。

 

ところが、だんだん年を重ねるごとに、やっぱり体臭が気になるようになってきたのです。
元来の汗っかきに加えて、加齢臭もあるのでしょう。
自分でも気になるようで、少しでも汗をかくと、臭いか、臭いかと聞いてきます。
さすがに臭い!!とは、言えませんが・・・。

 

それほど気になるのなら、他も気をつけてくれればいいのですが、脱いだ靴下は、部屋の中にほったらかし。
部屋のどこかで納豆が腐っているのかと探したら、夫の靴下が部屋の隅に置き去りでした。
なんだかさわるのも嫌になります。
しかたがないので、つまんで持って、洗濯機行きです。

 

毎日お風呂にも入るのに、なぜこんなに強烈な匂いがするのでしょう。
夏場は汗のせいで特にひどくなります。

 

若い頃の、さわやかな汗はどこへ行ったのでしょう。
今では、恐怖の臭いの元でしかなくなってしまいました。
対処方法がないものかと模索する毎日です。

 

ショック!!女性の加齢臭

体臭、気にした事ありますか?気にしない人の方がいないんじゃないかと思いますが、私が最近気になるのは、女性の加齢臭!
あれ?気がついたら自分の枕カバーからお父さんの臭いがする!?なんてショックです。

 

加齢臭の原因をザックリ説明しますと、女性も加齢にしたがって女性ホルモンが減少。
それに伴い、男性ホルモンが多くなり、過剰になった皮脂が酸化して加齢臭の元となるノネナール が作られてしまうそうです。

 

加齢臭を防ぐにはやはり、ノネナールを増やさせない為、女性ホルモンのバランスを崩さない事。
食事や生活リズム、適度な運動や飲酒などもストレスをためない上でとても大事になってきます。
女性ホルモンにしっかり作用してくれるザクロや、イソフラボンたっぷりの大豆製品を日頃から積極的にとる事も大事ですね。

 

それから、バラの香りのサプリなどもいいかもしれません。
最近は、加齢臭専用のソープもあるようですし、お肌のケアもしっかりして、いつまでも女性らしくありたいものですね。

 

生理の時のニオイが悩み

私の悩みは、生理時のニオイです。
特に夏場が深刻で、暑さでの蒸れと生理独特のニオイが周囲にも漂っているのではないかと不安になります。

まだ量が多い日などは、逆にナプキンをこまめに代えるので良いのですが、量が少ない時が問題です。
ナプキンを代える頻度が少ないためか、トイレに行った時にニオイがツーンと鼻につきます。
毎回生理のたびにこのニオイが発生するので、本当に嫌です。

私なりの解決策として、トイレに行くたびに少量でもナプキンを代える、香り付きのナプキンを使用する、ウォッシュレット機能のあるトイレではビデを使って洗い流す、通気性のよいスカートなどを着用する、ということを心がけています。

しかしスカートをはいている時は、通気性の問題はクリアできても、冷房の入った部屋だと逆に体が冷えて、生理痛がひどくなるような気がします。
ニオイも気になるけど、気候によっては服装のバランスも難しく、この悩みはなかなか解消されません。

デリケートゾーンのにおいが気になります

誰かに指摘をされたわけではないのですが、「デリケートゾーンのにおい」が気になっています。

 

と言いますのは、女性ですので生理やおりもの等があり、その際お手洗いに行った時など自分自身で「におい」を感じるのです。
ですから「もしかしたら下着や服を着ているとはいえ、他の人ににおっているんじゃないか?」と不安になります。

 

しかしこれまで「私のデリケートゾーンはにおいがある?」等とは誰にも聞いた事がありませんし、聞く勇気もありません。

 

入浴の際に洗うには洗いますが、患部ですのでばい菌等が入っては大変と思い、タオル等で軽く洗う程度です。
また、脇などに使う消臭スプレーのような物はその場所には恐くて使えません。

 

私自身過去に婦人科系の病気になった事があり、現在も婦人科には定期検診で行ってはいますが、先生にすら「におい」に関して聞く事ができていません。
先生からは特に「におい」に関しては指摘されていないのですが・・。

 

いずれにしましてもなかなか人に聞く事ができず、とはいえ自分では気になっていますので、本やネット等で調べてなんとかこの悩みを解消したいです。

体臭の悩みで対策したこと

においに対しての私の悩みを挙げると、自分の体臭が人に気づかれて不快に思われているのではないか、です。

 

自分のにおいは自分では分からないし、私だけでなく通りすがりの人から臭いと言われたり思われたりしないか不安になる人が少なからずいるはずで、その為臭い対策の商品が売れたりサイトなどで自分が臭くないか調べる方法などが出回っているんだと思います。あまりに悩みが酷いと心を病んでしまう人もいます。(自臭症というらしいです)
私は自分のにおいは気になるけどあまり悩みすぎるのも望んでいないので、自分の出来る範囲の臭い対策を心掛けてあとは手放すことにしました。

 

私のやっていることは毎日お風呂に入る、歯磨きをするといった基本的なこと、汗をかいたらからだを拭く(デオドラントシートや家では濡れタオル)といった体を清潔に保つこと、野菜や根菜類など便秘になりにくい食生活を送る、ウォーキングなど適度な運動をするといった事を心掛けています。
これらをすることでメンタルにも効果があるのか自分のにおいについてさほど気にならなくなりました。

 

あまりににおいが気になる場合は人を巻き込んで病院で指導を受けてみたりにおいで悩んでいる人達の対策をネットで調べてやってみるなど、臭い対策に他の力を借りるのも一つの手だと思います。
何よりも自分のにおいに必要以上に罪悪感を持たないこと、一人で悩まずオープンにして人に頼っても良いと考えることで、臭い対策とメンタルのバランスを適度に保っていくことが可能になると感じています。

 

消えてない?ヨダレの臭いに悩む

気になる臭いといえば口臭やワキガなどありますが、以前から自分が気にしているのが「ヨダレ」の臭いです。
もともと唾液が多く、うたた寝をすると結構な確率でタラリと垂れてしまうくらいだったりします。夜には何時間も寝ることになりますからその量はさらに多くなるということになりますね。

 

ヨダレは枕に付くので間接的に顔や髪にも臭いが付いてきます。
朝起きてから顔はもちろん洗顔料を使って洗いますし、髪も寝癖を取るため濡れたタオルを使うので汚れなどは取れてるはずです。しかし夕方くらいの時間帯や運動などで汗をかいたりした際に、ヨダレの臭いがしてくるのです。

 

特に気になるのは汗をかいた時で、酷い時には汗の臭いよりも気になるくらいだったりします。
ここ数年ダイエットのために部屋で自転車を使えるように固定ローラー台を買いエアロバイクのように回しているのですが、汗を拭った時にヨダレ臭がするため外にいる時でも周囲に臭いが拡散してしまっているのではと不安に思ってしまうのです。

 

口臭やワキガなどは自分ではあまり気にならなくても、他人には迷惑になるくらいの臭いだったりします。
全身きっちり洗っているので考え過ぎなのかもしれないのですが、できれば何とかしたいですね。

 

私が思い浮かべたニオイは家のニオイ

ニオイについてって言うと、自分の体のことをまず一番に頭に浮かべるんですが(例えば足がくさいとか)、私が思い浮かべたニオイは家のニオイのことです。

 

我が家はまだ建てて2年くらいでたまに木のニオイもするような気がするのですが、たまに外出して帰ってくると何となーく玉ねぎっぽいような、何とも言葉で言い表すのが難しいニオイがしてきたんですよね。ちょっと前までは新築のいい香りがしていたのに。

 

家のニオイって住んでる人には結構わかりにくいですよね。よそのお家にお邪魔したときに、うっ、このウチ匂うっていうのはよくあるんですけど。もしかして我が家もその状態になってきてるんじゃないかと思うと、あまり人呼びたくなくなります。

 

逆にとってもいい香りのするお家もありますよね。あれってどういう仕掛けなんですか?
仕掛けないんですか?綺麗にお掃除とかしてるからいいにおいなの?それとも何かの芳香剤とかつかってるんですかね?あ~ぁ、いい香りの秘密がしりたい!!