作者別: baila

あの夏、トラウマになってしまった体臭

気になる体臭にも色々ありますが、私が一番不快に感じる臭いはワキガの臭いです。
なんと表現してよいのか分からないあの不思議な臭い…

ワキガの方と一瞬通り過ぎただけで顔を苦めるような臭いはあの夏の日の事を思い出します。

中学生の頃の体育大会の練習中です。当時私には好きな人がいました。
その男の子は応援団長で、私は応援部員でした。その子はいわゆる学校の人気者で性格もよい男の子でした。

私は、一緒に体育大会の応援が出来るというのでウキウキでした。
しかしある事がきっかけで一瞬で冷めてしまいました。

その日は真夏の暑い日の体育館、体操服姿で応援のフリ練習中に彼が腕を挙げた瞬間、好きな彼と応援ポジションが近かった私は異様な臭いに直面しました。

それが初めて嗅いだワキガの臭いでした。
応援団長だけが腕を挙げて応援を行うシーンだったので、確実に彼から出ている臭いでした。

初めは我慢していましたが、体育館で風の入りも悪い為、私は具合が悪くなってしまいました。
それから彼を見るたびにトラウマのようにその臭いが思い出されるようになってしまい、私の恋は終わってしまいました。

その1回の出来事がトラウマとなり、現在男性とお付き合いする際は体臭が重要視の1つになってしまいました。

「汗臭い」は誤解です

暑いとダラダラ体中から流れ出る汗は、体全体に分布している汗腺であるエクリン腺から出ています。
ここから出て来る汗の99%は水分なので、汗そのものは匂いません。ですから汗が臭いというのは誤解なのです。

汗をかくと体臭がきつくなるのは、汗に僅かに含まれる有機物や皮膚や皮脂などの老廃物が、皮膚常在菌によって分解される時にニオイが発生するからです。
従って体臭対策は、細菌の餌になる物質を残さない様に、体の表面を常に清潔に保つ事が基本です。
即ち毎日入浴して石鹸で汚れを洗い流したり、下着を小まめに取り換える事が大切で、この事を疎かにして香りや制汗剤のスプレーにばかり頼るのは本末転倒です。

例えば足の臭いに悩む人は、一度じっくり足先を眺めてみましょう。
伸びた爪の中に黒い爪垢が溜まっていませんか?

指の間に垢の絡まった埃が残っていないでしょうか。
爪を切ってしっかり指の間までゴシゴシ洗ってやると、案外簡単に気になっていた臭いがなくなるかもしれません。
体臭の原因を正確に理解し、もう一度基本を見詰め直してみましょう。

強烈に匂いを出す衣類柔軟剤はほどほどに

だいぶ秋めいてきましたね。
やっと夏中頭を痛めていた「汗臭」もひと休みといったところでしょうか。
とは言え北の方では屋内が暑いくらいなので一緒なんですけどね。

そんな夏場の汗。
自分自身でも「汗臭」が発生しているかもと気に掛かりますが、己の匂いは把握できず、他人の匂いはすぐ臭く感じるものです。
ことに中年特有の「体臭」は強く感じます。

男性でも妻帯者は、奥さんの気遣いか柔軟剤の香りが強烈な方もいます。
だけど考えてみて下さい。
汗の臭いと柔軟剤臭のダブル臭!これめちゃくちゃ臭くないですか?なんて言えばいいのかなぁ。
半乾きのニオイとはまた異なっていて・・・。

しかし「汗」のみのニオイじゃない。
加齢による体臭とは違った異臭とでも言いましょうか。
イヤ、加齢臭もすごいですけど。

そもそも汗ってニオイがないそうです。
ところが、汗が服に付きっぱなしになってしまうと「雑菌」の繁殖により汗臭が発生するらしいです。

だから本当は放置せずに洋服を替えれば済む話なのですが、そんな事してられないのがサラリーマン。
ですので「汗が出たら拭く」ケアを行いましょう。

とにかく、フレグランス系の洗濯用柔軟剤などを使用している奥様方がいらっしゃいましたら強烈に匂いを出す衣類柔軟剤ではなく、ふんわりと匂う程度の物でやってもらえると近くにいる人はとても助かります。

ともあれ快適に暮らせるシーズンではありますが、警鐘を鳴らす必要があると思ったわけです。
香り付き柔軟剤はほどほどに!

足指の間を清潔にするように頑張っていますが

あたしは自身の足のニオイが気になります。
気に掛かるようになってからまだ間もないのですが、幸いなことに現時点では知り合い等に直接「クサい」と指摘されたことはないですが、私自身はすごく悩んでいます。
最近は暑いし湿気が多いしで、汗をかくせいなのかとも思ったのですが、冷房がついた店内で毎日接客しているあたしにとって、それが原因って事はなさそうです。

靴の通気性が悪いから臭くなるのかもと、蒸れにくい履物を買い求めて使っていたのですが特に効果はありませんでした。
ちょっとずつ裸足になる事やミュールなどをはく事にも気後れするようになり、運動靴を履くことが増えました。
靴の除菌消臭を行ったり、ソックスをこまめにチェンジしていたのですがあんまり効果がありませんでした。

足の爪を短く切ったり、足指の間を清潔にするように頑張っていますが家に戻って足を臭うと相変わらずクサいのです。
ここのところは消臭フットクリームをつけて、においケアをするようにしています。
今後更に猛暑日も増えると思うので、困っています。

わたしからすれば心の傷

「体臭」それは、わたしからすれば心の傷です。私は腋臭なのです。自分で自覚したのは高1の時です。
それ以前は、汗をかいた時には皆このような臭いになるんだと思っていたので、自分のアセの量が多いんだと思っていました。
だけどなんとなくパソコンで「わきが」という文字を見たので調べると、条件的なものが自分と一致していることに気がつきました。

その後はありとあらゆる腋臭専用グッズを試していたので、それ以降に出会った人にはたぶんワキガを感づかれていないはずです。
だけど悪意を持たない雑談の中ででる「体臭キツイ人とか無理だよねー!」という会話とか「クサイよね?」といった言葉を耳にすると、自分の事ではなくても自分の事だと思ってしまって、皆に対して警戒してしまって落ち着かない気持ちになっている自分がいました。

自己対策すればいいだけの体臭なら違うかもしれませんが、体質ゆえに出てしまう体臭は、周りに不快感を与えていながら自分の心までも変えてしまうような恐ろしいものなのです。わたしは今手術に踏み切ることも考えています。

私の口臭対策

私は乾燥肌で目もドライアイです。そのせいか、口内も乾燥しやすく、いわゆるドライマウスです。多分、ひとより唾液の量が少ないんだと思います。寝起きの歯磨き前は口が臭いって、主人に言われます。始めはショックでしたが、おかげで他の人には不快な思いをさせないよう、じぶんなりに気をつけるようになりました。

朝の歯磨きはしっかり時間をかけて入念にし、仕上げに舌も磨いています。また、ひととああ時にはミントガムを噛んだり、ブレスケアを噛んだりしています。

でも、口臭って、自分ではなかなか気づけないし、周りの人も、仮に気づいていたとしても、本人には言ってくれないものですよね。だからこそ、いつも不安で必要以上に対策をしてしまっている気もしています。寝起き以外は主人にも臭いとは言われないのですが、自分からもなかなか聞けずにいます。

最近、インターネットで見たのですが、緑茶をたくさん飲むと口の中が殺菌されて、しかも適度に潤うので、口臭に効果があるとか。本当か分かりませんが、試してみる価値はありそうです。

怪我の巧妙的な感じのある日のできごと

夫と一緒に買い物に行った。夫は体臭が有る方で、私と付き合うようになってから、私がいろいろとケアするようになって人には気づかれなくなってると思う。でも夏とかはこまめにケアしてないともあっと臭ったりする事もある。

 

そんな夫と買い物に行った時、いろいろと買う物が有ってあっちこっちとまわっていて、そろそろ疲れてもきたし、もうご飯のおかずを買って帰ろうと言う時、店内で別れて必要な物を見て回ってて、食品売り場で合流した時、ものすごいわきがの臭いがした。まず夫を疑ってしまって、近づいてクンクン臭いをかいでみたけど、臭わない。でもその辺一帯が臭い、超臭い。

 

でもその場で「何か臭くない?」とは言えずに、レジを済ませて、普通に車にのなって車の中で夫にも聞いたら、夫も臭かったって思ってたって言った。多分あの人じゃないかな、なんて言い合ってたけど、本人は全く気が付いて無かった様子だったから、気付いてないし家族の人とかも何も言わないのかね~なんて思った。

 

でも、家の夫は自分が人にそう思われないようにしようって思ったみたいで、怪我の巧妙的な感じ。

 

夫の体臭が気になってきました・・・

最近、夫の体臭が気になってきました。
若い頃から汗っかきで、夏などは特にひどかったのですが、さほど臭いが気になるという感じではありませんでした。

 

ところが、だんだん年を重ねるごとに、やっぱり体臭が気になるようになってきたのです。
元来の汗っかきに加えて、加齢臭もあるのでしょう。
自分でも気になるようで、少しでも汗をかくと、臭いか、臭いかと聞いてきます。
さすがに臭い!!とは、言えませんが・・・。

 

それほど気になるのなら、他も気をつけてくれればいいのですが、脱いだ靴下は、部屋の中にほったらかし。
部屋のどこかで納豆が腐っているのかと探したら、夫の靴下が部屋の隅に置き去りでした。
なんだかさわるのも嫌になります。
しかたがないので、つまんで持って、洗濯機行きです。

 

毎日お風呂にも入るのに、なぜこんなに強烈な匂いがするのでしょう。
夏場は汗のせいで特にひどくなります。

 

若い頃の、さわやかな汗はどこへ行ったのでしょう。
今では、恐怖の臭いの元でしかなくなってしまいました。
対処方法がないものかと模索する毎日です。

 

中学生の息子の足の臭い

日常の中で非常に気になってしまうのが、中学生の息子の足の臭いです。もう、悪臭なんてものではありません。特に、サッカーの練習や試合から帰宅した時は、その臭いが家中に充満してしまい、何m離れていても息子が帰宅していることが分かるほどです。

 

中学生男子の足が臭うのは、世の中では普通なのでしょうか。息子が通うサッカークラブでは、練習や試合の後に帰宅する前に靴下を履き替えてから帰るように指導しているほどです。

 

それでも臭うのですから、そうとう強い雑菌たちが繁殖しているのでしょう。とりあえず、帰宅後には直ぐにシャワーを浴びさせ、足を念入りに洗わせています。それで、だいたいは解消します。

 

足は石鹸等で洗うことで臭わなくなるのですが、問題は練習や試合に履いていたサッカーソックスです。普通に洗濯しても、雑菌が残っているのか、臭いが取りきれないことがあるのです。ですので、我が家では脱いだソックスは、一度洗剤と水を張ったバケツに浸けておくのが決まりです。
その上で、洗濯の際には洗剤に加え、少量の漂白剤も入れて洗濯するようにしています。それで、だいたいは大丈夫になるのです。

 

こんなことが息子がサッカー引退するまで続くのかと思うと嫌な気持ちにもなりますが、好きでやってることでしょうから、我慢して応援していきます。

 

ショック!!女性の加齢臭

体臭、気にした事ありますか?気にしない人の方がいないんじゃないかと思いますが、私が最近気になるのは、女性の加齢臭!
あれ?気がついたら自分の枕カバーからお父さんの臭いがする!?なんてショックです。

 

加齢臭の原因をザックリ説明しますと、女性も加齢にしたがって女性ホルモンが減少。
それに伴い、男性ホルモンが多くなり、過剰になった皮脂が酸化して加齢臭の元となるノネナール が作られてしまうそうです。

 

加齢臭を防ぐにはやはり、ノネナールを増やさせない為、女性ホルモンのバランスを崩さない事。
食事や生活リズム、適度な運動や飲酒などもストレスをためない上でとても大事になってきます。
女性ホルモンにしっかり作用してくれるザクロや、イソフラボンたっぷりの大豆製品を日頃から積極的にとる事も大事ですね。

 

それから、バラの香りのサプリなどもいいかもしれません。
最近は、加齢臭専用のソープもあるようですし、お肌のケアもしっかりして、いつまでも女性らしくありたいものですね。