強烈に匂いを出す衣類柔軟剤はほどほどに

だいぶ秋めいてきましたね。
やっと夏中頭を痛めていた「汗臭」もひと休みといったところでしょうか。
とは言え北の方では屋内が暑いくらいなので一緒なんですけどね。

そんな夏場の汗。
自分自身でも「汗臭」が発生しているかもと気に掛かりますが、己の匂いは把握できず、他人の匂いはすぐ臭く感じるものです。
ことに中年特有の「体臭」は強く感じます。

男性でも妻帯者は、奥さんの気遣いか柔軟剤の香りが強烈な方もいます。
だけど考えてみて下さい。
汗の臭いと柔軟剤臭のダブル臭!これめちゃくちゃ臭くないですか?なんて言えばいいのかなぁ。
半乾きのニオイとはまた異なっていて・・・。

しかし「汗」のみのニオイじゃない。
加齢による体臭とは違った異臭とでも言いましょうか。
イヤ、加齢臭もすごいですけど。

そもそも汗ってニオイがないそうです。
ところが、汗が服に付きっぱなしになってしまうと「雑菌」の繁殖により汗臭が発生するらしいです。

だから本当は放置せずに洋服を替えれば済む話なのですが、そんな事してられないのがサラリーマン。
ですので「汗が出たら拭く」ケアを行いましょう。

とにかく、フレグランス系の洗濯用柔軟剤などを使用している奥様方がいらっしゃいましたら強烈に匂いを出す衣類柔軟剤ではなく、ふんわりと匂う程度の物でやってもらえると近くにいる人はとても助かります。

ともあれ快適に暮らせるシーズンではありますが、警鐘を鳴らす必要があると思ったわけです。
香り付き柔軟剤はほどほどに!