カテゴリー: 足の臭い

靴下を変えても足が臭う

足の臭いに悩んでいます。特に夏場は足が蒸れて靴の中からも臭いがします。
外出してから部屋に上がると歩いたところが臭います。

 

座っているだけでも臭いがしてしまい、足の裏に消臭スプレーを使うようになりました。消臭スプレーを使っても時間がたてば蒸れるので、あまり効果はないです。
消臭効果のある中敷きは、どの靴にもいれています。靴を買うたびに買い替えています。

 

靴下も普通の靴下じゃ臭いがして、履けないです。オシャレな靴下も履けないので消臭効果のある黒い靴下が定番です。
夏はクールとかいてある通気性の良いもので、冬場は保温効果のある通気性の良いものを、毎年、履いています。
タイツも履けないです。タイツは生地が薄く特に臭いがきつくなります。デートでスカートも履けず、黒い靴下は辛いです。

 

靴下でも薄いくるぶしあたりからの靴下も、臭いがきつくなるので履けません。
冬場に厚みのある靴下でも、通気性が悪いと臭いがこもるので履けません。
夏は厚めの靴下、冬は薄い靴下のようになっているので、温度調整もできず臭い対策をしています。

 

まさかの毛穴が無い部分

汗によるニオイの悩みは年中通してあるものですが、私の場合、何故か足の指の爪から変なニオイを感じて困っています。
毎日の入浴時にはもちろん足の指もきちんと洗っていますし、不衛生にしているとは思わないのですが、洗った直後でも独特のニオイがするのです。

 

一度は爪の水虫も疑ったのですが、皮膚科にかかっても問題無いと言われてしまい、対処法も特には得られないままになりました。
具体的な日頃の対処としては、消臭クリームやロールオンタイプの制汗剤などのデオドラント商品を足裏だけでなく爪に直接塗り込んで、違う香でごまかしている感じです。
今のところは靴を脱がなければならない場面でも人に指摘を受けたことはないので、うまくごまかせているつもりでいるのですが、もしかしたら他人さんにも気付かれているのに言われていないだけなのかもしれないと不安になることもあります。

 

手の爪は全く問題無いのに、どうして足の爪だけが臭ってしまうのか、できればはっきりとした理由を知りたいと思っています。